物件を探す

top

分譲住宅の物件を探すには、新聞折込チラシ、新聞・雑誌などの掲載情報、インターネットによる不動産検索サイトなどがございます。

 

また住宅展示場へ出向き、物件情報を得ることもできます。あとは直接、不動産会社へ連絡する方法もございますが、既に新聞チラシやインターネットに掲載済が多いので、まずはご自身で物件探しをやってみましょう。

インターネットの不動産検索サイト

最近の傾向ではインターネットを利用した、不動産検索サイトを利用する方が増えてるようです。

 

不動産会社もその点を重視して、かなりの物件を不動産検索サイトへ掲載しております。

愛知・三重・岐阜の主な住宅ハウジングセンター

お近くのハウジングセンターへ出向き、物件情報を得る方法もございます。ただし、メーカーによっては条件付き物件ばかり紹介されることもありますのでご注意ください。

 

土地が条件付き物件の場合に、相場よりかなり安く出して、その分の利益を建物金額へONするメーカーがあります。

ナゴヤハウジングセンター

ナゴヤハウジングセンター

CBCハウジング

CBCハウジング

住宅展示場ガイド「家サイト」

鳴海ハウジングセンター

中日ハウジングセンター

中日ハウジングセンター

中京テレビハウジング

中京テレビハウジング

岐阜ハウジングギャラリー

岐阜ハウジングギャラリー

折込チラシや新聞・雑誌掲載の物件広告

以前から比べると、新聞折込チラシなどもかなり減っております。最近ではインターネットからの情報が多くなり、不動産会社の方もそちらへシフトしてる傾向があるからです。また新聞をとってない家庭が増えてることも影響してるみたいです。

 

とは言え、毎週金曜・土曜日の新聞折込チラシは、物件探しをしてる方にとっては、かなりの参考になってるのは間違いありません。

直接不動産会社へ連絡する

インターネットからの情報が多くなってる為、不動産会社の方もネット広告を出す傾向にあります。つまりわざわざ不動産会社へ連絡しなくても、不動産検索サイトなどから物件を探すことができます。しかし、不動産会社の中にはネット広告を出さず、直接ご紹介する場合もありますので、一概に不動産会社へ直接連絡は無駄だということもありません。

 

不動産会社の方しか見ることができないサイトがあります。「レインズ」というのがそのサイトですが、この「レインズ」に掲載されてる情報が、一般のネット広告に出されてるとは限りませんので、不動産会社へ直接連絡して物件探しを手伝って頂く方法もあります。

※レインズは、宅地建物取引業法にもとづき、国土交通大臣の指定を受けた「指定流通機構」である全国で4つの公益社団法人または公益財団法人によって運営されています。ここには全国の不動産業者が加入し、ネットワークで結ばれているのです。

不動産会社はネットワークでつながってる

インターネットの普及で不動産会社同士、ネットワークでつながっております。買主さん、売主さんを見つけたり、紹介したりしてます。仲介手数料が半額になる場合もありますが、お客様のことを考え、いち早く売買できるよう、ネットワークを組んでおります。